競輪選手の応援に欠かせないのが横断幕ですよね!
選手も、自分の横断幕が会場に張られていると、やる気も倍増!
そんな選手のために、横断幕の製作を考えているファンもいるかと思います。
 でも、せっかく横断幕を作ったけど、どうしたら会場に横断幕を張ってもらえるのか?なんて疑問はありせんか?

小田原競輪場では、本場開催に合わせ、出場される選手の横断幕を送っていただければ、
選手を応援されるお客様のお気持ちになり、責任をもって張らせていただいております。

ただし、送っていただくには、ルールがありますので、すでに選手の横断幕をお持ちの方も、これから横断幕を作って、選手の応援をする方も、以下の「横断幕の送付ルール」をご確認のうえ、横断幕の送付をお願いいたします。

横断幕送付ルール ※本場開催時

【送付方法】
① 発送方法 宅配便(ヤマト運輸・佐川急便・日本通運・日本郵便)
② 梱包方法 丈夫な箱(段ボール可)に畳んだ横断幕を入れて送付ください。
      ※梱包の際、ギリギリの箱は避け、若干余裕のある大きさのものを使用ください。
      ※雨などの影響を受けないよう工夫をお願いいたします。

③ 送付先  〒250-0045 神奈川県小田原市城山4-10-1 
                小田原競輪場  TEL 0465-23-1101
④ 到着日  到着日・時間を指定してください。
      ※基本大会の3日前~前日(午前中~14時)までに到着するよう送付願います。
⑤ 同封物  横断幕と一緒に「返送用(着払い)伝票」を同梱願います。
      ※返送用(着払い)伝票は 希望する返送先住所及びお名前等記載をお願いします。
      ※当場から他場への転送はいかなる理由でも固くお断りしております。
      ※横断幕の送付、返送にかかる料金はご送付者様負担となっております。

【横断幕の張出し】
① 張出し期間  大会初日~大会終了時まで
 ※大会中、当該選手が途中欠場された場合、その時点で横断幕は取り外します。
 ※上記の理由でも、返送は他の横断幕と同じ大会終了後に返送が基本とります。
② 張出し位置  選手(級・班)ランク、出身などにより掲出場所は、当場が決定します。

【横断幕の返送】
 皆様からお預かりした横断幕は、大会が終了した日(夕刻)若しくは翌日に返送手続きを実施しておりますが、雨により横断幕が濡れている場合、乾燥作業を1~2日ほどいただく場合がございます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
 ※返送(着払い)伝票の同封がない場合、こちらで用意し返送させていただきます。
 この場合、返送手続きが遅れる可能性も生じますので、ご了承ください。
 ※横断幕の返送手続きが上記より遅れる場合、送付者様のご了承をいただくため、
 電話にてご連絡させていただくことがございます。
 ※選手によって、次走する大会までの期間的な余裕がない場合、濡れたまま返送する
 場合もありますので、あらかじめご了承ください。

【その他】
① 張出した横断幕をお客様の都合により、取り外すことは可能ですが、基本的にはおやめください。
② 小田原競輪場へ横断幕を以下の条件で直接お持ちいただくことは可能です。
 ・大会より前の開催(本場・場外)日の営業時間内での持ち込み。
  ※一般入場いただき、ガイダンスコーナーへお持ちください。
  ※持ち込む状態は、送付いただく場合と同じです。(返送(着払い)伝票含む)
  ※返却方法など詳細をガイダンスコーナーにて確認させていただきます。
③ 横断幕を持ち帰りたい場合は、以下の要領で対応いたします。
 ・大会中若しくは終了後に持ち帰りたい場合、必ず発送者・持ち込み者本人にご来場
 いただき本人確認をしたうえで、お持ち帰りいただく等の対応させていただきます。
 代理人を立てる場合は、発送者名による委任状(形式自由)が必要となります。
④ 他場へ送りたい場合、いかなる理由であっても、当場からの転送対応はしませんので、上記③のお客様自身が持ち帰る手順を踏み、お客様自身が発送してください。

以上となります。

【横断幕送付に関するお問い合わせ】
  横断幕送付に関する問合せは、平日若しくは小田原競輪場開催日(10:00~16:00迄)にお電話いただき、「ガイダンスコーナー」若しくは開催事務局へ気軽にお問合せください。

今後もファン皆様のご協力をいただきながら、皆様と共に大会を盛り上げ、運営を進めさせていただきたいと存じます。
熱い選手たちの応援をこれからもよろしくお願いいたします。